日本ワックス脱毛協会


 


理事長 AKIKO

ブラジル在住
米国カリフォルニア州ネイリスト&エステティシャン資格取得後、ブラジルで3年間サロン経営し、ブラジル人にワックス脱毛のサービスを提供。協会関連のネット上の問合せは、全てブラジルより理事長が回答している。また、協会の講習会では、ネットビデオ電話で参加することも多い。 現在は、ワックス脱毛に特化したサロン材料の卸販売をしている。
また、ブラジリアンジーンズのネットショップ、管理他、様々なブラジルに関する活動をしている。
 

 
 

副理事長 YOSHIKO

 

ベレーザ・ブラジル提携店 Monica Waxing(モニカ ワクシング) 施術者&オーナー

米国カリフォルニア州ネイリスト&エステティシャン資格保持者 。
10年以上に渡って、LAの高級サロン Burke Williams(バーク・ウイリアムス) サンタモニカ支店においてセレブへ フェィシャル、ボディトリートメント、ワックス脱毛のサービスを提供。ワックス脱毛に至っては、そのスピードと完璧さにサロン内でも定評があり、ファンが多かった。

関西地区の講習会を担当。

 

 


 

 
 


理事 SAKI

日本ワックス脱毛協会の専任講師。
以前より、ブラジルコミュニティで独学でサービスを提供していた。第1回目の講習会に参加した際に理事長・副理事長の目にとまり、協会の 専任講師となり、現在は、理事へと昇格。
東京の講師を務める。
東京代々木のサロン「モレーナ」でサービスを提供している。

 

 
 


専任講師 JUNKO
 

日本ワックス脱毛協会の専任講師。当講習会に参加した際に理事長の目にとまり、協会のアシスタントとなり、現在は講師へと昇格。
東京の講師を務める
東京亀有の「アロハワキシング」でサービスを提供している。

 

 

 

 

 

 

 

 

1.設立趣旨

現代社会の中で、女性が独立開業・起業したいと考えても経験や資金の面でなかなか難しいことが多いのが現実です。そんな中、「ワックス脱毛」という分野は、これから日本の美容業界に広まっていくと考えられ、技術者が少ない状態ですので、その技術を早いうちに取得することによって、実際に日本で「ワックス脱毛」が浸透した際に経験の面で有利に立つことができることは必至でしょう。「ワックス脱毛」の技術は、特別難しいものではなく、練習することでたいていの方には習得できます。また、開業の際にも他のサロンでのサービスに比べて、特別高価な機器や材料など必要としませんので、比較的少ない予算で実現できます。「脱毛」というサービス内容の特徴として、定期的なメンテナンスが必要となりますので、顧客のリターンが期待でき、努力次第で安定した収入にもつながりやすいと思われます。特別利便性の良い賃料の高い場所にサロンをオープンしなくても、地域に顧客を発掘することで、自宅でも息の長いサービスを提供することができるのも「ワックス脱毛」の特徴でしょう。

上記のように考えると、「ワックス脱毛」は、自立して仕事をしたいけれど、何をしていいのか分からない女性にお勧めの技術ではないかと思います。

東アジア以外の諸国では、長い歴史を持つ「ワックス脱毛」は、安全でスピーディ・肌への負担が少なく長持ちするということで、すっかり定着しています。当協会の理事は、アメリカやブラジルのサロンで「ワックス脱毛」のサービスを提供していたということもあり、日本ではまだ認知度の低い「ワックス脱毛」を是非日本にも浸透させたいという願いと、独立開業を目指す女性にその機会を提供したいという 思いから当協会を設立するに至りました。

 

2.事業内容

○ 技術者の育成

講習会修了者へのディプロマの発行

↓                  ↓

 

      サロン開業者

(開業までのプロセス・集客補助)
 

←     研修制度利用者

(研修所での追加講習)
レンタルスペースを利用しての技術を向上)

 

日本ワックス脱毛協会の講習会の特徴

 

○ ワックス脱毛の普及

・自分でやりたい方へ講習会などを通して安全なワックス脱毛処理の指導
・ワックス脱毛の認知度を上げるための活動

 

○ ワックス脱毛に関するトラブルシューティング

ネットを通してトラブルの受け口となり公開することにより再発を防止

 

お問合せはご遠慮なくこちらからどうぞ

 

 

 

 

HOME

体験ブラジリアンワックス脱毛 千円!